トップページ » 会社概要 » 代表者挨拶

代表者挨拶

レボ・シェアとは、改革・革命(Revolution)・共有(Share)から創作した会社名です。情報技術を利用しソフトだけではなく、ハード・ネットワークと総合的な局面から業務改革・革命を支援及び共有することを目指しています。
今後も、中小企業支援を中心に支援活動を主眼とし、情報システム部門がない企業様に対して、より中立的な立場に立ち、経営改革から経営目標を立て、さらにIT戦略企画を立案し、最終的にはより効果の出るITを導入していく事ができますよう社員一同努力して参りますので、何卒よろしくお願い致します。

 

株式会社レボ・シェア

代表取締役 塚本茂之


略歴
  • コンタクトレンズ製造販売大手の株式会社メニコン入社後営業職に配属。
    眼科、眼鏡店中心に市場開拓活動に従事。
  • 大学時代にコンピュータ関連を専攻していた経験をもとに情報システム部に配属。
  • 受発注プロジェクトに参加後 ダウンサイジング、サーバ構築、ネットワーク構築プロジェクト、グループウエア構築プロジェクトのリーダーを務める。
    オープン系システムの創設期を確立する。
  • 2001年退職後、ソフト開発関連の会社に勤務、ソフト、ハード問わず中小企業対象に提案活動、保守活動に従事。
  • 2006年退職後、現在までの経験をもとにIT、情報システム部門アウトソーシングを請け負う有限会社レボ・シェアを設立。
  • ITコーディネータ資格取得 (経済産業省推奨資格)
    ITCロゴマーク
  • 現在、請負契約・システム開発・HP製作・システム保守を請け負う